ニュースニュース

1月2日から開催のスカウト情報

2019.01.02 運営

1月2日(水)から、以下のスカウトを開始しました。

 ・ダイスキ新聞発行記念 ダイスキ選抜メンバーお年玉スカウト

 

スカウトの詳細内容は下記でチェック!

 

 

ダイスキ新聞発行記念 ダイスキ選抜メンバーお年玉スカウト

 

【開催期間】

2019年1月2日(水)0:00 ~ 2018年1月9日(水)14:00

 

 

【概要】

2018年12月19日より配布を開始した「月刊AKB48グループ新聞 特別号 ダイスキ新聞」の発刊を記念して、期間限定スカウトを開始しました。

 

ダイスキ新聞発行記念 ダイスキ選抜メンバーお年玉スカウトを「10回引く」ボタンで挑戦すると、おまけとしてサイン入りチェキ応募券が1枚付いてきます!
サイン入りチェキ応募券は、メンバー直筆サイン入りチェキ応募券への応募に必要となります。
応募の詳細は、おしらせ「サイン入りチェキの応募について」をご確認ください。

 

お年玉スカウトから獲得できる☆5のカードは、ダイスキ選抜メンバー7名による「ダイスキ新聞」掲載写真の別バージョンを使用しています!
その上、現在開催中のイベント「AKB48年末年始特別クエスト」にて入手時点(Lv.0)でイベントポイント120%UP特攻効果を発揮する、まさにスペシャルな☆5カードとなっています。

【ダイスキ選抜メンバー】

・岡田 奈々
・坂口 渚沙
・武藤 十夢
・橋本 陽菜
・谷口 めぐ
・長 久玲奈
・吉川 七瀬

AKB48年末年始特別クエストで発動する特攻効果は以下の通りです。

 

入手先 レアリティ レベル 特攻効果(%)

 第三回争奪戦 タイトル画面杯
 報酬カード

☆5 入手時 10
50 30
100 60

 AKB48年末年始特別スカウト

(TeamA)
(TeamK)
(TeamB)
(Team4)
(Team8(東日本))
(Team8(西日本))

☆4 入手時 5
50 15
100 30
☆5 入手時 60
50 70
100 80
 ダイスキ新聞発行記念
 ダイスキ選抜メンバーお年玉
 スカウト
☆5 入手時 120
50 125
100 130

 

 

【イチオシカード】

イチオシは「岡田 奈々」と「武藤 十夢」の2枚です!

 

レアリティ ☆5
名前 岡田 奈々
属性
武器
HP 32000
攻撃力 24740
属性 15000 
命中 7000
スキル 1050 
リーダースキル  水属性の味方のHPをHPの値に応じてアップ(大)
 水属性の味方の攻撃力を攻撃力に応じてアップ(大)
アクティブスキル  エネミー全体へカード攻撃力に応じた水属性のダメージを与える攻撃をする(特大)
初期スロット   2 , 3 , 4

 

レアリティ ☆5
名前 武藤 十夢
属性
武器
HP 32000
攻撃力 24740
属性 15000 
命中 7000
スキル 1050 
リーダースキル  闇属性の味方のHPをHPの値に応じてアップ(大)
 闇属性の味方の攻撃力を攻撃力に応じてアップ(大)
アクティブスキル  エネミー全体へカード攻撃力に応じた闇属性のダメージを与える攻撃をする(特大)
初期スロット   2 , 3 , 4

※上記に記載されている各カードのステータスは、カードレベルが最大時の状態です。
※☆3、☆4のカードにはダイスキ選抜メンバー以外も登場します。
※ダイスキ新聞発行記念 ダイスキ選抜メンバーお年玉スカウトではドラフト3期メンバーは登場いたしません。
※提供されるカードに関しましてはスカウト画面の「提供割合」でご確認下さい。
※ダイスキ新聞発行記念 ダイスキ選抜メンバーお年玉スカウトを「10回引く」ボタンで挑戦すると、☆4以上のカードが必ず1枚は出現します。

トップへ戻る

 

 

【注意事項】

・スカウトより排出されるカードは、提供割合に基づき1枚ずつ抽選されます。そのため、必ずしもご希望のカードが獲得できるとは限りません。
・スカウトの特性上、すべてのカードを揃えられない場合があります。
・スカウトより排出されるカードは、重複する場合がございます。
・提供割合は一定以下の桁を四捨五入して表示しているため、合計しても100%にならない場合がございます。
・カード所持数上限を超えた場合は、プレゼントボックスに送られます。
・提供割合はカードによって異なります。
・イチオシカードで紹介しているカードのステータスは、カードレベルが最大時の状態となります。
・スカウトで提供されるカードに関しては、カードレベル0の状態になります
・不具合等の問題が発生した場合はメンテナンスを行う可能性がございます。

 

 

 

AKB48ダイスキャラバン運営チーム